金銭問題と向き合おう|住宅ローンや総量規制対象外ローンに迫る

海外旅行とお金

初めての海外旅行で気をつけること

初めて海外旅行に行く際に不安になるとがありませんか。例えば、会話が出来るかどうかの不安、その国のマナーや文化が分からない事への不安。これらの不安は最もですが、意外と考えなくてはいけないのが、お金の持っていき方です。 海外に行く際のお金の持って行き方は、「現金」で持っていく方法、トラベラーズチェックという小切手を持っていく方法、海外でも使えるクレジットカードを持っていく方法といくつかあります。 現金は便利で必要ですが、海外は泥棒なども多いために大量の現金を持ち運ぶのは危険です。トラベラーズチェックは紛失した時に再発行してもらえますが、使用するたびにサインやパスポートの提示や、場所によって使えない事も多く、少し不便なところもあります。クレジットカードも場所によっては使えない事もありますが、サインするだけの簡潔さや紛失時にカード会社への連絡でストップできることが強みです。 それぞれ特徴があるので、その時々で使い分ける必要があります。

外貨両替の手数料を知ってますか

海外で買い物する時は、現地の通貨で払う事になります。現地の通貨を使うために、日本円を外国通貨に交換する事を外貨両替と言います。外貨両替は銀行や空港で主に行っています。 空港や銀行の両替所には為替レートが提示されてますが、この為替レートには手数料が含まれています。銀行や空港で外貨両替すると、1回あたり1000円〜2000円程度の手数料が最低かかってくる事になります。 この手数料が高いと思う方がいるかも知れません。そのため、最近ではFX会社を使った外貨両替を考える方法があります。FX会社によって手数料は違いますが、ほとんどが銀行や空港と比べると安価になっている事が多いです。ただし、出金手数料が別途要りますので、金額によって使い分ける必要があります。参考になればと思います。